line17.png

title(summer).gif

line17.png

icon_bl_10.png販売物のご案内
line.png

新刊のご案内

■展示図録

H29特別展パンフレット(表紙)_mini.jpg

平成29年度特別展
「桜井の歴史を作った七人の人々」

*300 A4判 本文18ページ 2017.10発行 送料215円

 今年度は発掘調査の調査成果によって裏付けされている、或いは発掘調査の成果は伴わないけれども、それ以外で桜井と関わりのある七人を取り上げました。その人物と業績を紹介する内容で、昨年と今年の二年にわたって郷土の歴史を振り返り再考する内容としました。今回の展示を通じて有史以来、長きにわたって桜井の地で繰り返されてきた歴史の変遷とそこにどのような人物がいかに関わってきたのか、また桜井市の歴史だけにとどまらず、我が国の歴史にどのような影響を与えてきたのかを知っていただきたいと思います。

<お申込方法>
住所・氏名・電話番号・ご希望の出版物名・冊数を明記の上、書籍代金および送料を
現金書留か郵便局の定額小為替証書でお送りください。

※送料のみ切手による支払いが可能です。書籍代は必ず現金もしくは郵便局の定額
 小為替証書にてお送りください。
※注文が複数になる場合は、送料が異なりますのでお問い合わせ下さい。
 TEL:0744-42-6005 FAX:0744-42-1366

<お申込先>
〒633-0074 奈良県桜井市大字芝58番地の2
桜井市立埋蔵文化財センター内 公益財団法人桜井市文化財協会

調査報告書

b-0015.jpg

桜井市内埋蔵文化財
1992年度 発掘調査報告書2
谷遺跡第5次調査

*800円 B5判 本文54ページ 
 図版28ページ 1994.3発行
 送料300円
弥生時代後期及び古墳時代後期の集落が営まれた谷遺跡の調査成果。玉未製品が出土しており、古墳時代の玉作工房が
営まれていたと推測される。このほか、銅銭に先立つ銭貨とされる無文銀銭も
出土している。

b-0016.jpg

桜井市内埋蔵文化財
2000年度 発掘調査報告書3

*500円 A4判 本文24ページ 
 図版15ページ 2001.3発行
 送料300円
谷遺跡では7世紀後半の遺構や、漆が
付着した短頸壷、砥石、韓式系土器や鉄滓、管玉など特殊遺物が出土している。粟殿遺跡では縄文時代晩期の遺構が確認された。

b-0018.jpg

桜井市内埋蔵文化財
2002年度 発掘調査報告書6

*500円 A4判 本文52ページ 
 図版23ページ 2012.1発行
 送料300円
安倍寺遺跡では、古墳時代中・後期の
竪穴住居や掘立柱建物を検出し、韓式系の遺物や鍛冶関連遺物が出土している。また、飛鳥時代の阿倍山田道の道路遺構とみられる石敷遺構と石組溝が確認された。城島遺跡(第28~30次)、出雲遺跡(第2次)、大藤原京関連遺跡(第40次)、安倍寺遺跡(第12次)

b-0019.jpg

桜井市内埋蔵文化財
2003年度 発掘調査報告書4

*500円 A4判 本文34ページ 
 図版23ページ 2011.3発行
 送料300円 
谷遺跡では古墳時代および藤原京期の
溝を検出し、布留1式の土器群や竪杵形木製品が確認された。三輪遺跡では土師器や鍛冶関連遺物など、14世紀を中心とする中世の遺物が多量に出土している。
谷遺跡(第18次)、三輪遺跡(第20次)

report2003-shiba32.png

桜井市内埋蔵文化財
2003年度 発掘調査報告書5
芝遺跡第32次発掘調査報告書

*500円 A4判 本文40ページ
 図版12ページ 2016.8発行
 送料300円
三輪山西麓に所在する芝遺跡第32次調査の成果をまとめた一冊。遺跡範囲のほぼ中央で行われた本調査では、弥生時代中期後半の方形周溝墓や住居状遺構、後期後半の溝や土器棺墓が確認されている。この他に確認された自然流路からは弥生時代後期後半頃の土器が多く出土している。

b-0020.jpg

桜井市内埋蔵文化財
2004年度 発掘調査報告書1

*500円 A4判 本文17ページ 
 図版9ページ 2009.3発行
 送料215円 
城島遺跡では弥生時代包含層のほか、
初瀬川旧流路が確認された。谷遺跡では古墳時代後期から飛鳥時代にかけての
遺物が多数出土しており、鉄滓も確認
されている。

report2005.png

桜井市内埋蔵文化財
2005年度 発掘調査報告1

*500円 A4判 本文26ページ 
 図版18ページ 2017.2発行
 送料300円
平成17年度に行われた発掘調査の内、
城島遺跡第38~40次調査に関する報告を収録。第39次調査では、6世紀後半~7世紀初頭とみられる竪穴式住居や掘立柱建物、ピット群が見つかった他、古墳時代前期の溝も確認された。第40次調査では弥生時代中期の溝が見つかり、サヌカイト製の石鏃が出土している。

b-0021.jpg

桜井市内埋蔵文化財
2006年度 発掘調査報告書1

*500円 A4判 本文52ページ 
 図版23ページ 2010.3発行
 送料215円 
こうぜ古墳群では、測量調査により全長50mの前方後円墳(1号墳)と2基の古墳(2・3号墳)で構成されることを確認。
大藤原京関連遺跡では、条坊側溝とみられる溝が確認された。
こうぜ古墳群(第1次)、風呂坊古墳群(第2次)、大藤原京関連遺跡(第49次)

report2007.jpg

桜井市内埋蔵文化財
2007年度 発掘調査報告書1

*500円 A4判 本文9ページ
 図版7ページ 2009.3発行
 送料215円
東新堂遺跡では、藤原京の東九坊坊間
小路東側溝とそれに平行する掘立柱建物1棟が確認された。
大藤原京関連遺跡(第51次)、東新堂遺跡(第11次)

shikisima43.png

桜井市内埋蔵文化財
2007年度 発掘調査報告書2
城島遺跡第43次発掘調査報告書

*500円 A4判 本文29ページ
 図版7ページ 2015.6発行
 送料215円
城島遺跡では、弥生時代~古墳時代の溝や土坑、柵列といった遺構が確認された。溝や落ち込みの埋土、包含層からは弥生時代後期から古墳時代にかけての
土器片が多量に出土したほか、古墳時代前期の土坑から碧玉片がまとまって出土している。加えてこれまでの調査で散見された鞴羽口や外来系の土器片など、
城島遺跡の特殊な性格を示す資料が本調査においても出土した。

b-0023.jpg


桜井市内埋蔵文化財
2008年度 発掘調査報告書1

*500円 A4判 本文30ページ
 図版17ページ 2009.8発行
 送料215円
大藤原京関連遺跡では、弥生時代後期に埋没した流路、中世期の井戸が確認され、弥生時代前期の土器や11世紀後半~12世紀初頭の瓦器埦が出土した。
上之庄遺跡(第11次)、大藤原京関連遺跡(第52次)、大福池遺跡(第10次)、横内遺跡(第6次)

report2008-furobo.jpg

桜井市内埋蔵文化財
2008年度 発掘調査報告書2
風呂坊古墳群
-第4次発掘調査報告書-

*1,500円 A4判 本文107ページ 
 図版56ページ 2012.12発行
 送料350円
6世紀前半~中頃に築造された風呂坊4・5号墳の調査成果。横穴式石室から、須恵器や馬具のほか、渡来系遺物とされる竈形土製品、銀製指輪・釧、金銅製釵子が出土している。



b-0025.jpg


桜井市内埋蔵文化財
2009年度 発掘調査報告書1

*500円 A4判 本文40ページ 
 図版16ページ 2010.3発行
 送料215円
纒向遺跡では、奈良~平安時代にかけての掘立柱建物、柵列などが確認された。三輪松之本遺跡では中世の流路跡と粘土採掘坑が確認された。
大福遺跡(第29次)、纒向遺跡(第167次)、河西遺跡(第6次)、三輪松之本東
遺跡(第3次)。

b-0026.jpg


桜井市内遺跡発掘調査報告書
―2010年度―

*500円 A4判 本文65ページ 
 図版30ページ 2011.9発行
 送料300円
安倍寺遺跡では、5~6世紀代の遺構や須恵器・土師器のほか鍛冶関連遺物が
確認された。横内遺跡では、藤原京一条大路北側側溝、東九坊大路西側側溝に
相当する溝が確認された。上之宮遺跡(第19次)、大藤原京関連遺跡(第53~55次)、安倍寺跡(第17次調査)、粟殿遺物散布地調査、横内遺跡(第7次)

report2011.jpg


桜井市内遺跡発掘調査報告書
―2011年度―

*500円 A4判 本文48ページ 
 図版27ページ 2013.7発行
 送料300円
長谷寺では、天文二年(1533年)のものと推定される本願院の建物が確認された。大藤原京関連遺跡第59次調査では、東八坊坊間路の側溝が確認された。
大藤原京関連遺跡(第56~59次)、長谷寺(第3次)、吉備池遺跡(第14次)、城島遺跡(第44次)

hokoku-2012.png

桜井市内遺跡発掘調査報告書
―2012年度―

*500円 A4判 本文51ページ 
 図版30ページ 2014.3発行
 送料300円
纒向遺跡第174次調査では鉄滓や砥石・鞴羽口など鍛冶関連遺物のほか、古墳
時代後期の溝から馬形埴輪の破片が出土している。談山神社・妙楽寺跡第2次
調査では、石積み遺構や溝・石列が検出され、中世から近世にかけての土地の利用状況が確認された。この他に戒重遺跡(第1次)、横内遺跡(第8次)、城島遺跡(第45・46次)の調査成果も収載。

houkoku2013.png

桜井市内遺跡発掘調査報告書
―2013年度―

*500円 A4判 本文106ページ 
 図版64ページ 2016.2発行
 送料350円
平成25年度におこなわれた、民間開発による発掘調査10件(高田遺跡第3次調査、大藤原京関連遺跡第60・61次調査、横内遺跡第9・10次調査、纒向遺跡第179次調査、戒重遺跡第2次調査、纒向遺跡第181次調査、東新堂遺跡第12次調査、城島遺跡第47次調査)に関する報告を収録。また、平成24年度に発掘調査を実施し、平成25年度に整理作業がおこなわれた吉備池遺跡第16次調査の成果についても報告する。

b-0033.jpg

纒向石塚古墳第1期整備事業
範囲確認調査
(第5次~第7次)概報

*900円 B5判 34ページ 1995.6発行
 送料215円
纒向石塚古墳の復元整備に先立って行われた、範囲確認調査の成果。墳丘の形をより詳細に確認しており、これらの成果をもとに策定された整備計画と第1期整備工事の概要も収載。

































研究紀要・資料集

makimukikiyou4.jpg

纒向学研究 第4号
纒向学研究センター研究紀要

*1,000円 A4判 128ページ
 2016.3発行 送料350円
〈掲載論文〉
寺澤薫「大和弥生社会の展開とその特質(再論)」、森暢郎「暗文土師器の編年と規範」「須恵器として焼かれた土師器」、中村大介・藁科哲男・福辻淳「大和盆地東南部出土の石製玉類の産地同定」、鈴木瑞穂・丹羽恵二「桜井市上之宮遺跡(第5次調査)・安倍寺跡(第7次・20次調査)出土銅関連遺物の分析およびその概要」

Makimuku_Kiyou No,5.jpg

纒向学研究 第5号
纒向学研究センター研究紀要

*800円 A4判 110ページ ※残部僅少
 2017.3発行 送料300円
〈掲載論文〉
前田晴人(大阪経済法科大学教養部客員教授)「物部氏関係伝承の再検討」、高橋徹(元大分県立博物館館長)「赤塚古墳と出土中国鏡について」、寺沢知子(神戸女子大学教授)「古墳の属性と政権動向-4世紀前半期を中心に-」、浦西勉(龍谷大学教授)「纒向・穴師郷の民俗宗教文化の研究覚え書き(1)-江戸時代の穴師坐兵主神社と神宮寺の関係-」、柳田康雄(元國學院大學教授)「福岡県筑前町東小田中原遺跡の石硯」

symp-60th.jpg

桜井市制施行60周年記念
プロジェクト
シンポジウム「国家誕生の地、桜井を語る」発表要旨集

500円 A4判 本文44ページ
 2016.12発行 送料215円
記念講演 石野博信(香芝市二上山博物館名誉館長)「纒向王宮から磯城・磐余の大王宮への道のり」基調講演1 橋本輝彦(桜井市教育委員会文化財課主幹)「オオヤマト・イワレ地域における古墳時代前期の集落と古墳」基調講演2 岸本直文(大阪市立大学大学院文学研究科教授)「倭王権誕生と祭政分権王政」基調講演3 千田稔(奈良県立図書情報館館長)「古代王権と山―穴師山・三輪山・忍坂山など―」

ガイドマップ

b-0001.jpg

改訂第5版 纒向へ行こう!
―初期ヤマト政権発祥の地を歩く―

*200円 B5サイズ
 送料140円
初期ヤマト政権発祥の地とされる纒向遺跡の主要なエリアを紹介したガイドマップ。建物群、纒向石塚古墳、出土仮面などのミニ解説もついているので、纒向
遺跡入門としてもおすすめの一冊。(2014年3月改訂)

b-0002.jpg

磐余の遺跡探訪

*200円 B5サイズ
 送料140円
古代の歴代天皇の諸宮も営まれたとの
伝承も残る、桜井市南部にある「磐余(イワレ)」地域の重要な遺跡を紹介したガイドマップです。メスリ山古墳、古代寺院跡などのミニ解説もついているので遺跡あるきのおともにもおすすめ。

大福.jpg

大福遺跡を歩くⅡ

*200円 B5サイズ 
 送料140円
弥生時代後期を中心とする大集落遺跡である大福遺跡の主要なエリアを紹介したガイドマップ。「大福銅鐸」などのミニ解説もついており、大福遺跡を初めて知る方にもおすすめの一冊。
木甲・仮面状木製品や筒形銅器など、
近年新たに発見された成果を加えた改訂版です。(2014年10月改訂)

三輪山.jpg

改訂第2版 三輪山を仰いで
-三輪山西麓の文化財-

*200円 B5サイズ 
 送料140円
三輪山西麓の主要なエリアを紹介したガイドマップ。古くから信仰を集め、親しまれてきた三輪山のふもとに点在する社寺や古墳などの文化財を紹介している。当センター周辺の散策のおともにも
おすすめの一冊。茅原大墳古墳の発掘調査成果を新たに収載。(2014年3月改訂)




















書籍

b-0004.jpg

桜井・発掘調査現場から

*1,000円 A5判 巻頭カラー 110ページ
 1999.3発行
 送料300円
1985年から10年間の発掘調査の記録集。調査担当者が目をとめた小さな発見を100のトピックで紹介しました。教科書には載っていない歴史豆知識としても楽しめる一冊。

b-0031.jpg

大和・纒向遺跡(第3版)

*10,800円 A5判 576ページ 
 2011.5発行 学生社刊
 送料560円 
遺跡の全貌が一冊でわかる本。邪馬台国ではないかと注目されている纒向遺跡から、ついに発掘された大型建物は卑弥呼の王殿か神殿か。壮大な祭祀を連想させる大量のモモの種をはじめ、動植物が大量に出土した新成果を増補。(学生社HPより)

展示図録

b-0006.jpg

平成14年度春季特別展
「外鎌山北麓古墳群の調査」

*300円 A5判 13ページ 2002.4発行
 送料180円 
外鎌山に築かれた古墳群の発掘調査の成果を紹介。土器棺、木棺直葬、横穴式石室、磚槨式石室と、各種埋葬施設ごとに主要な古墳・出土遺物を取り上げました。

b-0008.jpg

平成16年度冬季企画展
「古代人たちが見た鳥」展

*100円 A4判 8ページ 2004.12発行
 送料120円
ニワトリ、サギ、水鳥―― 小立古墳や纒向遺跡で出土した鶏形埴輪や鳥をかたどった木製品、鳥を描いた土器などの手がかりをもとに、古代人から特別な思いを託された鳥について考える1冊です。

h18zuroku.jpg

平成18年度秋季企画展
「桜井の井戸」

300円 A4判 15ページ 2006.10発行 
 送料215円
発掘調査で見つかった弥生時代から江戸時代までの井戸を紹介し、形や構造の変化を解説。井戸の中から出土した生活用具・祭祀具から井戸と人々との関わりにもせまる。

inori.jpg

平成23年度企画展
祈りの世界~遺物に込められた先人たちの願い~

*300円 A4判 17ページ 2011.12発行
 送料215円 
呪具、祭祀具、副葬品などから、まじないの世界の祈り、神々への祈り、死者への祈りと古代のさまざまな「祈り」を検証します。

b-0014.jpg

平成24年度特別展
「阿倍氏~桜井の古代氏族~」

*300円 A4判 20ページ 2012.10発行
 送料215円
桜井ゆかりの古代氏族・阿倍氏にまつわる遺跡、遺物を紹介。古代政権の中枢部にまで勢力をのばした阿倍氏の栄枯盛衰を安倍寺などの遺跡資料から紐解く!

h27zuroku.png

平成27年度特別展
「『纒向』その後
―大規模集落衰退後の纒向遺跡―」

*300円 A4判 19ページ 2015.9発行
送料215円
「古墳時代前期の大規模集落遺跡」というイメージが強い纒向遺跡ですが、今回は特に大規模集落が衰退した後にあたる古墳時代前期後半~奈良時代の成果に注目し、構成しました。

拓かれた扉.png

市制施行60周年記念特別展
「拓かれた扉~桜井の郷土史研究は
いかにして始まったか~

*300円 A4判 15ページ 2016.10発行
送料215円
戦前・戦後の桜井の郷土史研究にスポットを当て、当時発見された遺跡や遺物だけでなく、祭りなど民俗や石造物に関する資料について紹介しています。その成果によって扉が拓かれ、現在の研究の礎となっていることを知っていただければと思います。

オリジナルグッズ

h25-hashihaka-file.jpg

箸墓再考プロジェクト
クリアファイル

*300円 送料120円
桜井市立センター開館25周年を記念してオリジナルクリアファイルを作りました。A4サイズの書類をはさむことができます。


g-0002.jpg


和同開珎根付

*500円 送料82円
古代の貨幣・和同開珎を実物大で再現!
※根付の色は、赤・紫・シルバーから
お選びいただけます。
(直径2.3cm、重さ6g
主成分:ビスマス58%・スズ42%)


g-0001.jpg


富本銭根付

*500円 送料82円
最古の貨幣・富本銭を実物大で再現!
※根付の色は、赤・紫・シルバーから
お選びいただけます。
(直径2.3cm、重さ6g
主成分:ビスマス58%・スズ42%)


DSC_62521.jpg

勾玉づくりセット

800円 送料140円
桜井市でも出土!古代人のアクセサリー
勾玉作り体験キット!
蝋石というやわらかい石を使用しており、けずってみがくだけで小さなお子様にも簡単に勾玉が作れます。
自分だけのオリジナルアクセサリーを作ってみませんか?

〈キット内容〉
・石材5個(勾玉1個、管玉・臼玉各2個)
・サンドペーパー3枚
・革ひも1本
・説明書


g-0003.jpg

赤尾熊ヶ谷古墳群出土
内行花文鏡研磨セット(2枚組)

*1,500円 送料140円
古代の鏡作り体験キット!
金属板を3種の紙やすりで磨いてなめらかにすると、鏡になります。赤尾熊ヶ谷古墳群で実際に出土した2枚の「内行花文鏡」をモデルにしており、鏡背面には独特の文様が再現されている本格仕様。

〈キット内容〉
・合金製鏡2枚
 (直径4.8㎝/4.0㎝、重さ34g/20g、
  主成分:ビスマス58%・スズ42%)
・サンドペーパー3枚
・説明書