line17.png

Title(autumn).gif

line17.png

活動の様子
平成30年度

【夏休みこども博in近鉄かしはら】 

平成30年8月9日(木)

 先日、近鉄百貨店橿原店で開催されている『夏休みこども博』に参加してきました。今回は「埴輪のペーパークラフト教室」として、桜井市の珠城山(たまきやま)古墳出土の盾持人物埴輪と纒向遺跡トリイノ前古墳出土の家形埴輪をペーパークラフトで作成してもらいました。クラフトの切り抜きは細かい作業ではありましたが、子どもたちは集中して最後までやり遂げていました。
 今回のイベントを通じて、多くの方に桜井市の文化財について知っていただくことができたのではないでしょうか。桜井市へお越しになる際は当センターへ是非立ち寄っていただき、様々な埴輪を見ていただければと思います。

IMG_0500_mini.jpgペーパークラフト教室の様子IMG_0505_mini.JPGひみこちゃんも挑戦!

【子ども文化財教室】 
 「古代人について学ぼう!」

平成30年7月26日(木)・27日(金)

 今年も小学生向けに子ども文化財教室を開催しました。今年は4~6年生の7名が参加してくれました。
 1日目の午前は一般の方が普段入ることができない木器・金属処理室や特別収蔵庫などの埋文センターのバックヤードを回りました。特別収蔵庫では、発掘調査で出土した遺物を間近で見ることができるということもあって、子どもたちは興味津々でした。IMG_0450_mini.jpg土器成形の様子
 午後は土器づくりを行いました。粘土をこねて細く伸ばし、碗の形をイメージしながら伸ばした粘土を上へ積み重ねる方法で作っていきました。また、出来上がった土器に貝や爪楊枝などで各々好きな文様をつけることで、一人ひとり違った面白い文様の土器ができ、子どもたちは大満足のようでした。

 2日目は午前中に舞錐式で火おこし体験をIMG_0469_mini.jpg拓本に挑戦中。さあ、うまくいくかな?行いました。午後からは土器の文様を写し取る拓本作業を行い、写しとった文様は団扇に貼るようにしました。
また、色紙に描いた好きな絵を切り抜き、これを団扇の裏側に貼りつけたことで、個性的な団扇を完成させることができました。この後の勾玉づくりではみんな石を削るのに悪戦苦闘し、勾玉を作る難しさを知っていただけたのではないでしょうか。

 2日間という短い時間ではありましたが、桜井市の歴史や文化財について楽しく学んでいただけたのではないかと思います。今回の経験を今後の学校生活にいかしていってくださいね。

【体験講座】 
 「織田小学校5年生親睦会 勾玉づくり講座」

平成30年7月5日(木) 10時40分~12時15分

 桜井市立織田小学校主催の「勾玉づくり講座」において、IMG_0331_mini.jpg勾玉づくり講座の様子勾玉の話と勾玉づくりの体験を行いました。勾玉についての説明の後、生徒と保護者が協力しながら、紙やすりや金属やすりで削って勾玉の形にしていきました。生徒たちは講師や支援員に聞いたり、手伝ったりしてもらいながら、それぞれが一生懸命に勾玉の形になるように集中して石を削っていました。勾玉は最後に紐を通して完成。出来上がった勾玉と記念撮影をしたり、皆さんとても満足そうでした。

【校外学習】 

平成30年4月~7月

 今年も桜井市内の小学校に通う6年生が展示見学に来てくれました。今年は11校の小学校の内、8校344名の生徒さんが来てくれました。市内のどこの小学校も遺跡の上や遺跡のすぐそばに建てられているため、校区の歴史に興味をもっておられる生徒さんが多いということもあり、皆、熱心にメモを取っていました。
 展示室を見学した後は発掘調査で出土した土器を手に取って、つなぎ合わせる作業を体験してもらいました。皆、真剣な眼差しで土器の色や文様を見比べて、くっつくかどうか試していました。中にはほとんど一つ分の土器を完成させた生徒さんもいて、文化財について楽しみながら学んでいただけたことと思います。
 また、7月12日(木)・13日(金)には飛鳥学院保育所の児童68名が来てくれました。展示の説明を聞いた後、本物の土器を手に取った児童たちは、形や色の違いに興味津々の様子で、目を輝かせながら見入っている児童の姿はとても印象的でした。

IMG_0184_mini.JPG熱心にメモをとる生徒IMG_1152_mini.jpg土器について説明中

職場体験】 

平成30年5月16日(木)・17日(金)

 桜井市立埋蔵文化財センターでは、毎年5月と10月に職場体験学習の場として、桜井市内の中学生を受け入れています。今回は大三輪中学校から6名の生徒が来てくれました。
 生徒のみなさんには、埋蔵文化財センターにある木製品や金属製品の保存処理を行う部屋や特別収蔵庫など、普段は入ることができないバックヤードの見学をしました。IMG_0215_mini.jpg梱包材作成中また今回は学校のすぐそばで発掘体験を行っていたため、生徒さんにも参加していただくことができました。様々な大きさの土器が出土しましたが、大きな土器片が見つかったときはとても喜んでいました。この他に出土遺物の梱包材を作ってもらい、発掘調査以外にも展示の仕事も体験してもらいました。
 今回の職場体験をとおして、自分たちが住んでいる街に歴史があふれていることや働くということの面白さや難しさを知ってもらえたのではないかと思います。今後自身の将来について考えることがあった時に、今回の体験が役に立てれば幸いです。

IMG_0223_mini.jpg土器洗いの様子IMG_1385_mini.jpg発掘体験の様子