line17.png

title(summer).gif

line17.png

公益財団法人桜井市文化財協会

【公益財団法人桜井市文化財協会】

公益財団法人桜井市文化財協会は、市民の文化財に対する理解と認識を深め、市民文化の向上と我が国の文化の発展に寄与することを目的として、昭和64年1月、財団法人桜井市文化財協会として桜井市によって設立された外郭団体です。

平成26年4月1日より、組織名を公益財団法人桜井市文化財協会に変更し、現在にいたります。

名 称
公益財団法人桜井市文化財協会
所 在 地
〒633-0074 奈良県桜井市大字芝58番地の2 桜井市立埋蔵文化財センター内
電話(0744)42-6005  FAX(0744)42-1366
代 表 者
理事長 松井正剛
基本財産
49,400,000円
沿 革
昭和64年1月1日
桜井市により設立。事務局を奈良県桜井市大字芝58番地の2
(桜井市立埋蔵文化財センター内)に置く。
原因者負担発掘調査・展示・センター管理運営受託事業開始。
平成2年3月
発掘調査報告書『桜井市内埋蔵文化財発掘調査報告書』刊行開始
平成2年4月
保存処理事業開始。
平成18年4月
桜井市立埋蔵文化財センターの指定管理者となる。
平成26年4月1日
「公益財団法人桜井市文化財協会」に名称変更
業務内容
文化財の保存・発掘・普及・啓発事業及び桜井市立埋蔵文化財センターの管理運営
主な実績
公益財団法人桜井市文化財協会では、昭和64年の設立以来、これまで原因者負担による文化財の調査・保存、さらに普及・啓発活動として展示事業等を行なって来います。また、当センターの管理運営については、センター開館以来、桜井市から委託を受け行ってきました。平成18年4月以降は指定管理者として管理運営を行っています。
組  織

soshikizu.jpg

役員および評議員
理事長松井 正剛  桜井市長
副理事長石田 泰敏  桜井市教育長
専務理事櫻井 幸雄  公益財団法人桜井市文化財協会事務局長
理  事菅谷 文則  奈良県立橿原考古学研究所長松岡 幸司  帝塚山大学法学部客員教授若竹 清   元奈良県代表監査委員太田 勇   桜井市商工会事務局長
監  事大倉 孝之  オークラ建築設計事務所長杉田 好澄  元桜井市会計管理者
評議員福井 正浩  桜井市文化財保護審議会副会長竹田 勝彦  桜井市教育委員会事務局総務課参事池田幸重郎  大神神社氏子総代西野 武弘  野見宿禰顕彰会顧問中川 行央  元財団法人桜井市文化財協会専務理事大脇 潔   元近畿大学文芸学部教授植木 良祐  元橿原市会計管理者兼検査技監