line17.png

title(summer).gif

line17.png

展示ページトップ.jpg

 今回の速報展では、令和元年度におこなわれた市内遺跡の調査成果を中心に紹介しています。昨年度は8件の発掘調査がおこなわれ、芝遺跡第36次調査では建物跡や土偶の出土、大福遺跡第38次調査では藤原京の条坊道路である北二条大路の検出、稲荷山古墳第2次調査では墳丘盛土が確認されるなど、大きな成果を得ることができました。この展示会をきっかけに桜井市の歴史や文化財に親しんでいただければ幸いです。

開催期間  令和2年5月20日(水)~9月27日(日)

開館時間◇  
 9:00~16:30(入館は16:00まで)
入 館 料◇   
 一般    300円
 小・中学生 150円
 団体(20名以上)の場合、一般200円 小中学生100円
場  所
 桜井市立埋蔵文化財センター展示収蔵室
休 館 日
 毎週月・火曜日(祝日の場合は開館)
 祝日の翌日
 (祝日の翌日が火曜日の場合は水曜日)

展示する主な遺跡
 芝遺跡
 横内遺跡
 大福遺跡
 吉備大臣藪遺跡
 メスリ山古墳
 稲荷山古墳

【展示関連イベント】
発掘調査報告会
速報展で展示予定の遺跡について、発掘調査の成果を報告します。

『令和元年度の発掘調査について』 西村知浩(公益財団法人桜井市文化財協会)
『芝遺跡第35・36次調査報告』 武田雄志(公益財団法人桜井市文化財協会)

日時:9月5日(土)13:30~15:00
場所:桜井市立埋蔵文化財センター 2階多目的室
※ 事前申し込みは不要ですが、聴講には入館料が必要です。


西側調査区全景(南から)-2.jpg    稲荷山古墳第2次調査 西側調査区全景(南より)


DSC_0150-2.jpg    大福遺跡第38次調査 藤原京北二条大路(北西より)

※ 展示ご案内チラシ(クリックすると拡大します)
A4チラシ表-2.jpg A4チラシ裏(モノクロ)-2.jpg
チラシのダウンロードはこちらからLinkIconr2sokuhou.pdf(PDF形式・856KB)