line17.png

Title(autumn).gif

line17.png

H30速報展 ページバナー2.jpg

 今回の速報展では、平成29年度におこなわれた市内遺跡の調査成果を紹介しています。昨年度は7件の発掘調査と1件の地中レーダー探査がおこなわれ、纒向遺跡第191次調査では溝から大和地域以外の土器が多数出土しています。他にも纒向遺跡第193次調査では方形周溝墓が少なくとも3基見つかり、茶ノ木塚古墳第2次調査(纒向遺跡第194次調査)では古墳の周濠を確認するなど、大きな成果を得ることができました。この展示会をきっかけに桜井市の歴史や文化財に親しんでいただければ幸いです。

開催期間  平成30年4月18日(水)~9月30日(日)

開館時間◇  
 9:00~16:30(入館は16:00まで)
入 館 料◇   
 一般    300円
 小・中学生 150円
 団体(20名以上)の場合、一般200円 小中学生100円
場  所
 桜井市立埋蔵文化財センター展示収蔵室
休 館 日
 毎週月・火曜日(祝日の場合は開館)
 祝日の翌日
 (祝日の翌日が火曜日の場合は水曜日)

展示する主な遺跡
 纒向遺跡
 脇本遺跡
 遺物散布地(14B-16)
 茶ノ木塚古墳
 二反田古墳


3基の方形周溝墓(白い箇所)_mini.jpg 纒向遺跡第193次調査(3基の方形周溝墓)


周濠底埴輪出土状況 南から (2)_mini.JPG   茶ノ木塚古墳第2次調査(周濠底遺物出土状況)

  *展示ご案内チラシ(クリックすると拡大します)
 チラシ(表).jpg チラシ(裏).jpg

チラシのダウンロードはこちらからLinkIconH30速報展24チラシ.pdf(PDF形式・1.66 MB)