line17.png

title(summer).gif

line17.png

H31.jpg

 今回の速報展では、平成30年度におこなわれた市内遺跡の調査成果を紹介しています。昨年度は10件の発掘調査と1件の地中レーダー探査がおこなわれ、纒向遺跡第195次調査では大溝や土坑、井戸などがみつかりました。他にも大藤原京関連遺跡第70次調査では、古代の官道の一つに数えられる中ツ道がみつかり、今回初めての調査となった稲荷山古墳では周濠を確認するなど、大きな成果を得ることができました。この展示会をきっかけに桜井市の歴史や文化財に親しんでいただければ幸いです。

開催期間  2019年4月17日(水)~9月29日(日)

開館時間◇  
 9:00~16:30(入館は16:00まで)
入 館 料◇   
 一般    300円
 小・中学生 150円
 団体(20名以上)の場合、一般200円 小中学生100円
場  所
 桜井市立埋蔵文化財センター展示収蔵室
休 館 日
 毎週月・火曜日(祝日の場合は開館)
 祝日の翌日
 (祝日の翌日が火曜日の場合は水曜日)

展示する主な遺跡
 芝遺跡
 纒向遺跡
 稲荷山古墳
 大藤原京関連遺跡
 安倍寺遺跡
 墓谷古墳群
 茶ノ木塚古墳


IMGP7713-min2.jpg    大溝から杭や木製品が出土した様子(纒向195次)


4Tr 全景(東から)-min2.jpg      稲荷山古墳 墳丘隅

 *展示ご案内チラシ(クリックすると拡大します)
 IMG_20190416_0001-min2.jpg IMG_20190416_0002-min2.jpg
チラシのダウンロードはこちらからLinkIconH31速報展チラシ.pdf(PDF形式・3.74 MB)