line17.png

title(winter).gif

line17.png

令和元年度企画展ページトップバナー.jpg

令和元年度企画展

太田微高地の人びとのくらし
- 纒向遺跡の最新調査成果 -

 纒向遺跡は桜井市北西部の纒向川扇状地上に位置しており、ヤマト政権発祥の地として全国的にも注目されている遺跡です。これまでの調査成果から纒向川によって形成された草川(くさかわ)微高地、巻野内(まきのうち)微高地、太田北(おおたきた)微高地、太田微高地、箸中(はしなか)微高地とよばれる5つの微高地上に遺構や遺物が分布していることがわかっています。そのうち太田微高地では、近年発掘調査が連続して行われ、重要な成果が上がっています。
 今回の企画展ではこの太田微高地に焦点を当て、調査成果から考えられる太田地区の居住域・祭祀土坑・墓域と坂田地区を取り上げて紹介したいと思います。

  ◇開催期間◇ 令和元年12月11日(水)~令和2年4月12日()

◇開館時間◇
 9:00~16:30(入館は16:00まで)

◇入 館 料
  一 般 (団体):300円 (200円)
 小・中学生(団体):150円 (100円) ※団体は20名以上

◇会  場◇
 桜井市立埋蔵文化財センター展示収蔵室

◇休 館 日
 毎週月・火曜日(祝日の場合は開館)
 祝日の翌日、年末年始(12月28日~1月4日)

  令和2年3月14日()に企画展関連イベントを開催します!
  詳しくはLinkIconこちら