桜井市には纒向遺跡(まきむくいせき)をはじめ、全国的に注目されている遺跡が数多く存在しています。桜井市立埋蔵文化財センターでは、市民のみなさまにそれらの文化遺産をより身近に感じて頂くために、市内遺跡の発掘調査で出土した遺物の展示・公開に力を入れています。
 今回の速報展では、令和3年度におこなわれた発掘調査の成果を紹介します。令和3年度は10件の調査をおこない、纒向遺跡では古墳の濠(ほり)の可能性のある遺構を確認しています。また、出雲西遺跡では掘立柱建物とカマドが付属する竪穴住居が見つかり、吉備池遺跡では藤原京四条条間路の道路側溝が見つかるなど、桜井市の歴史を読み解くうえで重要な発見がありました。このように50㎝下に広がる桜井市の新たな発見を速報としてみなさまにお届けします。この展示会をきっかけに桜井市の文化遺産に親しんでいただければ幸いです。

開催期間   令和4年4月20日(水)~ 10月2日(

開館時間◇  
 9:00~16:30(入館は16:00まで)
入 館 料◇   
 一般    300円
 小・中学生 150円
 団体(20名以上)の場合、一般200円 小中学生100円
場  所
 桜井市立埋蔵文化財センター1階展示収蔵室
休 館 日
 毎週月・火曜日(祝日の場合は開館)
 祝日の翌日
 (祝日の翌日が火曜日の場合は水曜日)

展示する調査
 横大路第4次発掘調査
 纒向遺跡第202次発掘調査
 大福遺跡第39次発掘調査
 谷遺跡第30次発掘調査
 出雲西遺跡第3次発掘調査
 吉備池遺跡第18次発掘調査
 城島遺跡第52・53次発掘調査
 茅原遺跡第13次発掘調査

  縄文土器片口鉢(横大路第4次発掘調査)

    竪穴住居と竈(出雲西遺跡第3次発掘調査)

  石垣と土塁(茅原遺跡第13次発掘調査)

 壺と器台(大福遺跡第39次発掘調査)

○令和4年度速報展「50㎝下の桜井28」関連イベント
 「発掘調査報告会」の講演内容等についてLinkIcon詳しくはこちら

※ 展示ご案内チラシはこちら(クリックすると拡大します)

 

※ チラシのダウンロードはこちらLinkIconR4sokuhouten(PDF形式:2.90 MB)